QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オッカサン
書家の妻の感性は、実は珍?

2014年07月14日

楽しんでいます

 今回の山梨行きで購入したワインです。
 赤をもう一本と白を1本。

 お酒はあまり飲めませんが、味はわかるので参加しています。

 そして、ご当地カレーも味わってみました。
 

 それぞれに葡萄 ・桃入り。

 和歌山でも出来ますね。

 歯ごたえの良い菊芋。
 包丁を入れないと前歯が折れそうです。
 



 お味は良いので、何かしら工夫してみようと思います。



  


Posted by オッカサン at 21:39Comments(0)山梨へ

2014年07月12日

ホテル鷺乃湯

 3泊目の『ホテル鷺乃湯』

 広くて迷子になりそうでした。

 夕食です。

 伊勢海老の刺身は、昔串本の民宿で食べた以来。。。。
 美味しかった!

 ホイルの中は、筍。
 このように料理すると見た目も良く・食べ易い、とお家レシピ
 一つ増えました。




 『ぶどうの丘』同様、館内鷺尽くしik_20

 夕食時に夫が喜んで頂いた地酒セット。

 朝食のお部屋の入り口にディスプレーされてました。

 朝食もたっぷり、豪華face05


 温泉もとても良く、珍しく夜・朝とゆっくり入りました。
 心残りは、立派な足湯の場所があったのに、利用出来なかった
 事でした。

 孔雀も居るという事でしたが、会えず残念。

 部屋から見えた、ホテルと諏訪湖の写真
 

 広い中庭です。

 お部屋担当の方から時計を借りたり、フロントの方に「ぶどう
 の丘」のチラシを見てもらったら「張らせて頂きます。」と嬉しい
 一言。

 「母の実家が山梨で来週帰るんです。」と言ってたので、もしかし
 たら書展も見て下さったかな?
 
 

 そして、『参奇堂書展』のチラシをフロントに置いてもらう事に
 なったり、と夫と二人嬉しい気持ちでホテルを後にしました。


  


Posted by オッカサン at 00:03Comments(0)山梨へ

2014年07月10日

北澤美術館とセラミックパークMINO

 3泊目のホテルは、再び諏訪湖畔で、近くにあるガラス美術館
 『北澤美術館』です。

 ドーム兄弟の作品を展示中でした。

 自然の植物を絵柄にしたガラスが多く、繊細な物からダイナミック
 な物まで沢山。

 ついつい、ゆっくり見てしまいました。

 次は、夫お勧めの陶器の美術館。
 広大な敷地。
 駐車場から入り口までは、このように長い橋。


 この橋は、下に生育している木を守る為だそうです。
 木の名前・・・すっかり忘れてしまいました。
 ごめんなさい。


 館内から、外の景色。

 わかりにくいのですが、上から水が流れてとてもキラキラと美しく
 涼しげでした。

 ここは、次の展示の為に準備中で残念ながら企画展示を見る事
 が出来ず、沢山の陶芸品を販売しているギャラリーと喫茶室で
 休憩。

 うっかり、ネットでお知らせ案内を見落としていました。。。。face07

 美術館内の喫茶室は、ゆったりとして良い気分になれます。

 抹茶オレ、ご当地陶芸カップでご機嫌です。

 テラス席も素敵ですが、この日は結構暑く写真だけパチリ。
 山際に茶室が見えてます。
 かなり広そう・・・・。


 敷地内に作陶館もあり、立派な施設です。

 ここから和歌山まで約4時間、夫一人の運転で帰りました。ik_34

 本当にご苦労様でした。

 運転免許を持ってなくて、ごめんなさい。ik_95



  


Posted by オッカサン at 22:46Comments(0)山梨へ

2014年07月09日

素敵な美術館

 ハーモ美術館は、諏訪湖畔にあり、建物・調度品・展示物、
 「全て素晴らしい~。」と私達は、大満足face02

 エントランスロビーには、「ダリ」『時のプロフィール』
 





 「アンリ・ルソー」と素朴派の画家達の絵にとても癒され
 ました。

 公募で「65歳以上の女性展」が沢山展示され、見ると元気が
 出ます!

 ティールームの他に茶室もあり、お抹茶をオーダーしたら入室
 出来るのですが、残念ながら山梨県へ移動する為諦めました。


 中村キース・へリング美術館

 駐車場に車を置き、八ヶ岳の緑豊かな自然の中を散策しながら
 進んでいくと楽しい長い壁が・・・・。

 入り口です。

 受付の方がとても美しい方でした。

 こちらは敷地の中に「ステーキハウス・宿泊施設」もあり、私は
 ため息が出ました。
 とても良い空気です。
 
 

 教室の生徒さんに可愛いハート絵の葉書きを館内で購入。
 昨日渡し、喜んでもらえました。

 帰り道に思わず撮った写真デス。
 この季節に綺麗に紅葉した葉っぱにサナギでしょうか?
 長い長い散策道には、バーク材が敷き詰められ、足裏大喜び。
 気持ちいいです。

 この後、急げ・急げで「ぶどうの丘」へ向かいます。

 蓼科の「高原バラクラインイングリッシュガーデン」の横を通ると
 真っ白なオールドローズが満開でした。

 明日は、今回の旅行最終日に立ち寄った美術館2つアップ致し
 ます。



  


Posted by オッカサン at 21:41Comments(0)山梨へ

2014年07月08日

諏訪大社 下社秋宮へ

 丁寧に、お参りしてきました。
 



 近くにこの通りがあり、ちょっとタイムスリップしたような
 気分 ・・・。


 次は、ハーモ美術館・中村キース・へリング美術館へ移動
 です・・・・・。


  


Posted by オッカサン at 21:49Comments(0)山梨へ

2014年07月08日

一宮市三岸節子記念美術館

 入り口前で「こんにちは」とお出迎えして頂いた気分になります。


 記念に選んだ絵葉書。

 画題として選んだ物も沢山展示されていました。
 絵葉書きの壷、かなり大きかったです。

 館内にお写真があり、とても品が良く穏やかさと熱い情熱を持つ
 素敵な女性に感じました。

 93歳の100号大作「さいたさいたさくらがさいた」は、見事で
 圧倒されます。

 この後、宿泊地中津川へ移動。

 駅横の観光センターの中に創作和菓子が、沢山展示されていました。




 本物を見たのが初めてだったので、思わず見入ってしまいました。
 素晴らしい・・・・ik_72

 観光センター内のお土産も魅力的でした。


 既に半分ほど食べ終わってます。。。。face02

 明日も旅が続きます。


  


Posted by オッカサン at 00:12Comments(0)山梨へ

2014年07月06日

養老天命反転地

 3泊4日の間に夫お勧めの美術館などを巡り、最初に立ち寄った所
 の写真です。

 岐阜の有名な「養老の滝」側にある「心のテーマパーク養老天命
 反転地」です。
                            

     上2枚は、パンフレットの写真。
     全景がわかり易いかな?



 水色の城壁の様なアップダウンの所を一生懸命歩き、足元は
 凸凹で気をつけながら、抜け出るのを楽しみにしていたのに。。。

 ビックリ
 行き止り。
 再び凸凹道を歩いて出発点まで戻りました。

 ここは、日陰も少なく体力検査をするコース?と思うほど私
 にはハードでした。

 小学生から若者には、楽しい所ですよ。
 このように、すり鉢状態の所を下ってみました。
 


 こちらは館内でクーラーが効き、快適でした。

 お手洗いからの眺めも綺麗!


 食事は、公園入り口近くに「楽市楽座」に8店舗軒を連ね、
 こんな感じです。


 この日は暑かったので、『冷やしラーメン』が美味しかったです。


 山に囲まれたとても広い公園でテーマパーク入場は有料ですが、
 駐車場は無料ですし、空気の良い場所でテーマパーク前の広い
 芝生の公園で一日ゆっくり遊べる良い場所です。

 帰り道に「養老の滝」駐車場を見かけ、さすが観光名所。
 沢山の人と車!

 この日は、「三岸節子記念美術館」にも立ち寄り、明日アップ
 致しします。




  


Posted by オッカサン at 22:18Comments(0)山梨へ

2014年07月05日

ぶどうの丘、ディナー

 夫が選んだハーフワイン。

 オードブルicon28マグロのタルタル、アボガドソース。

 スープface05 枝豆とジャガイモ。

 ホタテのソテー、オレンジソース。

 お肉は、チョットアップしてご当地牛、甲州ワインビーフ。

 デザートと紅茶。



 テーブルクロス・ティーカップ・その他沢山ぶどう柄。
 さすが「ぶどうの丘」

 レストラン内で素敵!と思ったコーナー。

 戸棚の中にワインがいっぱ~いicon06



 ご馳走様でした。



  


Posted by オッカサン at 21:50Comments(0)山梨へ

2014年07月04日

ぶどうの丘

 
 6月30日にぶどうの丘宿泊施設に泊まりました。

 温泉とワインが魅力な施設。
 見学自由のワイン貯蔵庫では、試飲容器を1100円で購入する
 と180種類のワインを好きなだけ頂けます。
 写真は、白ワインのコーナー。
 隣が赤ワインのコーナー。

 とっても、広い~!



 レストランから見た風景。夜7時半過ぎです。

 緑の所は、殆んどがブドウ畑。

 宿泊のお部屋。

 4人まで泊まれる広さなので、ゆったりとしています。
 和室もあります。

 各部屋の浴槽に源泉を引き、好きなだけ温泉に浸かれます。

 空いたペットボトル4本に源泉を入れて持ち帰り、昨夜は家風呂で「ぶどうの丘気分の入浴」をしました。

 何という贅沢なんでしょうface05


 大浴場は別棟にあり、こちらはジェト・バブル・露天風呂、
 色々あってついつい長湯・・・・。

 明日は、レストランの食事を載せます。




  


Posted by オッカサン at 22:39Comments(0)山梨へ

2014年07月03日

「参奇堂書展」ぶどうの丘会場始まりました

 7月1日現地集合で集まり、展示に励みましたik_01

「ぶどうの丘美術館」前の看板は、1ヶ月間の山の天気に耐えられる
 ようにしっかり完成。

 この後、間もなく稲光を伴う雨に打たれましたが、大丈夫ik_20



 会場は1階と地下。
 喫茶室もありました。

 山梨会場に合わせた新作も数点展示しています。

 
 館内の様子を少しだけ・・・・。
 1階です。




 地下展示場。


 是非、お出かけくださいますよう・・・・・。

 明日は、温泉・ワイン・美味しいものが豊富な魅力的な所
 『ぶどうの丘』の事を書きたいと思います。






  


Posted by オッカサン at 14:06Comments(0)山梨へ